安永郁子「心のうた」コンサートのお知らせ

0

     

     初めてのコンサートから、早7年が経ちました。
    あの時は、ただ夢中で何もわからなかった私ですが、今もなお、こうして皆様の前で歌わせて頂いております。それは、私をずっと温かく見守り続けて下さった、皆様の応援があったからこそです。
    感謝の気持ちでいっぱいてす。本当にありがとうございます。

      NPO法人スノーエンジェル設立以来、その活動を通し、これまで様々な経験を積むことが出来ました。そんな中で成長させて頂いた、新たな私を皆さまに見ていただきたいと思い、再び、ソロコンサートを開くことに致しました。 

      今回のコンサートでは、この7年の間、心にのこり、そして大切で かけがえのないものとなった、私の「心のうた」を歌わせて頂きます。

      ぜひ皆様にお聴き頂きたいです。よろしくお願いいたします。
    安永郁子
     
     安永郁子「心のうた」コンサート(全3回)
          〜夏の夢 月夜の夢〜
     
    1.日   時    第1回 8月6日(日) 18:30開演
     
                       第2回 9月17日(日) 10:00開演
     
                       第3回        ‖          18:30開演
                       ※第2回、第3回は同じプログラムとなります。


    2.場    所    いたみホール 6階 中ホール
     
    3.入場 料    各回 1,000円(全席自由・税込)

     

     

     

    <チケット取り扱い> いたみホール窓口販売(火曜日休館・火曜日祝日の場合は翌日休館)

     

    <ご予約お問合せ> NPO法人スノーエンジェル TEL 072-779-0801   FAX 072-773-0675  E-mail info@snow-angel.org 

    ※チケットのお申込みは、FAX、メールの何れかでお願いします。

     

     

     


    「いたみキッズハーモニー」設立のお知らせ

    0
      <安永のささやき>
      随分久しくですが、ちょっとささやかせて頂きます。
      この度、山田由香里さんとご一緒に、児童合唱団を設立することに致しました。
      名前は 「いたみキッズハーモニー」。

      子どもたちに歌声だけでなく、「心の 調和」( ハーモニー ) を大切にしてほしい。
      そんな思いをこめて「いたみキッズハーモニー」と名づけました。

      私は予てより、子どもたちが大きくなっても、ずっとずっと「音楽が好き」であってほしい…と思っていました。
      そして、歌を通して「心豊か」に、そして「想像力豊か」に育ってほしいと願っていました。
      でも娘のこともあり、ここ数年は
      「以前のように子どもたちに教えるのは難しい」と”しり込み状態”でおりました。
       
      ところが一昨年より、緑ヶ丘センターで行われている、協同保育「にこにこクラブ」さんで、
      一カ月に一度、歌の指導(「母と子のつどい」)に伺わせて頂くようになり、
      予てからの想いがどんどん膨らんできてしまったように思います。
       
      「子どもらしく、みんなで一緒に大きな元気な声で歌う」というのではなく、
      この時期だからこそ、無理をせず、自由に感じていることをそのまま声にのせて歌ってほしい。
      本来もっているその子独自の素直な声で。
      そしてそれが「世界でたった一つのあなたの美しい声よ」と伝えてあげたいと思うのです。
      まずは、大好きな歌を一緒に歌うことから始めていきたいと思います。
       
      詳しい内容は、団員募集要項(キッズハーモニー ちらし)をご覧ください。
       
      安永 郁子




       

      Hallelujha(ハレルヤ)について

      0

        安永です。

        3月23日30日と2週にわたって、FM COCOLOさんでスノーエンジェルの活動をご紹介いただきました。放送後多くのアクセスを頂きとってもありがたかった〜。関わって下さった皆様やリスナーの皆様に感謝、感謝!!です。

        今日は、最後に流れた「ハレルヤ」という曲についてお話しさせて(ささやかせて)頂きますね。

        私がこの曲に出会ったのは、キャサリン・ジェンキンスのアルバムの1曲だったからなんだけど、彼女とコーラスの人たちが「♪ハレルヤ、ハレルヤ…」と何度もくり返し歌われるのが、なんだか天につながるようなメロディーで、私も歌いたくなってしまい、すぐ楽譜を取り寄せました。

        「ハレルヤ」の歌詞はずいぶん難解で、旧約聖書に登場するダビデの事を踏まえた上で理解しないと、なかなか分かりませんでした。(ダビデが竪琴を奏でることで、サウルの心を休めたという音楽療法の先駆けのようなお話しなんですが…)

        「音楽を主に捧げ主を歓ばせたダビデが、ある女性への横恋慕で身を堕としてしまった」というお話を元に、作詞作曲のレナード・コーエンは言います。
        「聖なるものと俗っぽいもの」どちらも包み込んだ上で「ハレルヤ」と言い放った時にだけ、その瞬間、気持ちよく人間として生きることができると…

        「どちらにも偏ることなく、力むわけでもなく、ニュートラルな感じで生きる」そんな風に、私には聞こえました。

        私も娘を亡くし、うちに引きこもってずっと考えてた時、
        「娘を忘れて生きてはいけない」
        「でも、ずっと亡くなった娘にしがみついて拘りつづけて生きてもいけない」
        この両極端な2つの思いをどうしようもなかったんだけど、ある時こんなふうに考えて生きていこうと決めました。
        「どちらの思いも持ちながら、その真ん中で生きていこう。」
        「娘への思いは冷凍庫にしまって。そのままの形で。」

        そう決めてから、3年半ぶりに少しづつ外に出るようになりました。人とも話すようになったし、音楽を歌を、もう一度やってみようとも…。
        「一人で生きて行くんだ」って。

        その時の思いがこの「ハレルヤ」という曲と相まって、私にとっては大切な曲になりました。レナード・コーエンの思いからなるべく離れないように、でも私の思いを歌えるようにと、自分で作詞して歌っています。


        Hallelujah

        一、全てを失なって たった一人で
        何も 感じないように
        寄り添う天使の 優しさも気づかずに
        心とめて ハレルヤ

        ハレルヤ ハレルヤ
        ハレルヤ ハレルヤ


        ニ、うまくゆかなくても 心のままに
        出来る限りのことを
        見えない絆や まごころを信じて
        自分と 向き合おう ハレルヤ

        ハレルヤ ハレルヤ
        ハレルヤ ハレルヤ


        三、ふたたび会えると その日を信じて
        恥じることの ないように
        高い空にむかい いつもこの言葉を
        くちびるに のせて ハレルヤ

        ハレルヤ ハレルヤ
        ハレルヤ ハレルヤ




        ご紹介します♪「スノーエンジェル コーラス」

        0


          12
          月のクリスマス・コンサートを無事(きっと)終え、ただいま次のコンサート(5/13)にむけ猛特訓中(そうでもないかな…)。メンバーが集まると、みんなあたたかくて、なんだかどんどん前へ前へと進める力が湧いてきます。



          12/21 クリスマス・コンサートより
          リーハーサルは念入りに。
          「リハーサルは念入りに…」


          いざ、出陣! 

          「いざ、出陣!」


          アンコールは「きよしこの夜」でした。
          「アンコールは“きよしこの夜”を客席のみなさんと一緒に歌いました。」

           

          クリスマスの前、メンバーにいただいたコメントです。

          コンサートも終わったので、ちょっと照れくさい部分もありますが、公表しちゃいますね。

          (注:コーラスメンバーの一部で、私は「親分!」と呼ばれています。)

           

          『不思議な力に導かれここに辿り着いたような気がします。 人との繋がり、縁をとても深く感じることができました。 一人でも多くの方に、安永さんとスノーエンジェルの歌声が届き、幸せな気持ちになれますように。』

          『カラオケしか歌ったことがない自分が、不思議な縁でコーラス曲を練習しているそんな時間がいつの間にかとても心地良い時間になっていて、この出逢いに感謝です。人間いくつになっても、一歩前に踏み出す勇気があればこんなにも人との繋がりを楽しむことができる、自分の好きな居場所と出逢えることができるスノーエンジェル万歳(^^)ノ』

           

          『私は今感動している!感謝と共に歌う!私の心に光をくれた安永さん。この場所へ導いてくれたOさんMさんに心から感謝。心は心を引き寄せる。愛は愛を引き寄せる。独りぼっちじゃない。We are SNOW ANGEL!』

           

          『安永さんから始まったつながりのご縁でみなさんと一緒にコーラスに参加できる事、大変嬉しく思っています。人生の財産になる経験ができました。』

           

          『この出会いに感謝! おもろい仲間とおもろい親分(!?)、スノーエンジェルコーラスはいつも笑顔でいっぱいです。あたたかい気持ちがみなさんに伝わればいいなぁ。』

           

          『安永さんの音楽活動の話を聞いて、ぜひ参加させていただきたいと思いました。
          安永さんの歌声は心に響くものがあるんです。
          私、レッスンの度に癒されてます♪
          コーラスが邪魔しないよう頑張ります!気持ちをこめて(*^o^*) 』

           

           


          きのう きょう あすコンサートを終えて。

          0
             音楽はやっぱり素敵です。あたたかくて…
            辛いことや悲しいことはたくさんあるけれど、無理をしなくてもいいんじゃないかなって。
            みんなそれぞれ違っていて、「そのままでいいんじゃないかな」って思いました。

            またまた、クリスマス・コンサートに引き続き
            「ひとりだけどひとりじゃない」と実感できるコンサートでした。
                                                               安永郁子
                       

            1
            TEL 072-773-0801・FAX 072-773-0675