戦後70年平和への祈りを歌う

0
    8月22日(土)、伊丹市立市民まちづくりプラザにて開催された
    「市民みんなが先生徒講座<戦後70年平和への祈りを歌う>にて
    安永が講師をつとめさせていただきました。
    美空ひばりさんが歌った「一本の鉛筆」という曲を、平和への祈りをこめて、みなさまと歌いました。





    そして安永から次の曲を歌わせていただきました。
    「金子みすゞ作品集より」
      つゆ
      私と小鳥とすずと
      星とたんぽぽ
    「星野富弘作品集より」
      今日もひとつ



    また、講座の後半は、戦後の中国引き揚げ体験を次世代に伝えていく活動をされている石井様より
    貴重なお話を伺いました。


    たくさんの方々にお集まりいただき、このような機会をいただいた事をありがたく思います。
    ご参加いただいた方々、市民まちづくりプラザの東端様、ありがとうございました。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    TEL 072-773-0801・FAX 072-773-0675