いたみパドフェスタ

0
    1月16日(土)、伊丹市いきいきプラザにて、伊丹市社会福祉協議会・被災地支援プロジェクトによる
    防災・減災イベント「パドフェスタ 〜5年のつながりから学ぶこれからの伊丹〜」が開催されました。


     

    東日本大震災後、伊丹市社会福祉協議会が、宮城県岩沼市・名取市社会福祉協議会と災害時相互支援協定を締結し、被災地支援事業を開始してから5年目を迎えるそうです。
    そこで、これまでのつながりから学んできたことを市民と共有することを目的にこのようなイベントが開催されました。

     
    当日は、岩沼市・名取市と伊丹市の学生によるパネルディスカッションや、炊き出し体験など、防災について身近に感じられる体験プログラムが組まれていました。

    スノーエンジェルは、いたみキッズハーモニーのみなさんと一緒に、このイベントのエンディングで歌を歌わせていただきました。






     
    〜プログラム〜
    キッズハーモニー
     気球に乗ってどこまでも
     365日の紙飛行機

    キッズ&スノーエンジェル
     しあわせ運べるように

    スノーエンジェル
     故郷(嵐)

     花は咲く (会場のみなさまとご一緒に)

     
    また、イベント終了後に
    岩沼市・名取市の方々や出演団体で茶話会が行われ
    さまざまな方と交流することができました。
    特に、被災地で成長してこられた学生さんと実際にお話できたことは
    たいへん勉強になり、その地で生活されている方の生の声を伺って感じることが多くありました。

        仙台第一高校 佐藤慶次朗さんと。


    今回は、このようなイベントにお招きいただき、有意義な一日を過ごさせていただいてありがとうございました。
    今後とも、このような交流・相互支援が末長く活発に続いていきますように、私たちも学び活動していきたいと思います。




     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    TEL 072-773-0801・FAX 072-773-0675